【基本】Excelってどんなことができるのか改めてご紹介

Excel(エクセル)とは、一言で言えば表計算ソフトです。

基本的には下記の4つに分けられます。

Excelでできること
  • 表を作成する
  • 計算をする
  • グラフを作成する
  • データベースとして利用する

それでは順に見ていきましょう!

表を作成する

このような簡単な表であれば、すぐに作成することができます。

手書きで作成する人なんて、今の時代にはなかなかいないでしょうが、Excelでは簡単に作れちゃうんです。

計算をする

計算だって簡単にできちゃいます。こんなふうに・・・

Excelで作成した表では、「集計」や「複雑な計算」も簡単にできます。

また、Excelでは数式をセットできますので、値を修正するだけで自動的に計算をしなおしてくれるので、大変便利です!

グラフを作成する

エクセルの表があれば、その内容を元にグラフを作成することだってできます。こんなふうに・・・

グラフがあると視覚的に分かりやすくなるので、オススメです。

グラフの種類も豊富に取り揃えられているので、テーマにあったグラフを取り入れてみることも可能です。

データベースとして利用する

Excelは大量のデータを管理することも得意としています。

表から必要なデータを抽出したり、見やすいように並べ替えをしたりもできます。

ピボットテーブルという機能を使用することによって、データ検索がかなり便利になります。上の画像は、ピボットテーブルを使用しています。

まとめ

Excelは仕事においてなくてはならないツールだと言えます。

ただなんとなくExcelを使っているだけではもったいないです。

Excelでできることはたくさんありますので、一緒に学んでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA