オススメの小型クーラーボックス5選!

手ごろなサイズのクーラーボックスが欲しい

クーラーボックスと聞くと大きな箱をイメージされる方も多いでしょう。野外でのイベントなどでよく見かけるクーラーボックスは、だいたい大型のものが多いです。

名前
あそこまで大きなクーラーボックスはちょっと・・・

コンパクトなクーラーボックスが欲しいなぁ。。

大家族ではない限り大型のクーラーボックスは使い道に困ってしまいますよね。大きなイベントでない限り出番は少なくなってしまいますし、保管するにも場所をとってしまいます。

かたや、小型のクーラーボックスは日常生活のあらゆるシーンで活躍します。小型なので持ち運びも難しくなく場所も取りません。

そこで今回は小型のクーラーボックスについて紹介していきます。

小型のクーラーボックスにはどんな種類があるの?

小型のクーラーボックスと一言で言っても種類があります。
使用用途に合わせて選ばれると良いです。

ハードタイプ

ハードタイプのクーラーボックスは合成樹脂等で作られており頑丈なタイプです。また、密閉性が高いので長時間の保冷が可能となっています。

ものすごく強い衝撃に耐えられるわけではないのですが、ある程度雑に扱っても大丈夫です。

キャンプなどではテーブルの代わりで使えたり、腰掛けに使えたりするので便利です。

 

ソフトタイプ

ソフトタイプのクーラーボックスは軽量のタイプが多く、折りたたみができるので持ち運びに便利です。使わない時に折りたためるので収納も場所を取りません。

また、軽量であるため女性が取り扱う上でも負担が少ないです。お子様の行事などでクーラーボックスが必要な時は、お母さん方にとっては重宝するクーラーボックスとも言えます。最近の運動会ではソフトタイプのクーラーボックスを目にすることが多くなりました。

ただハードタイプと比べると密閉性が劣りますので、保冷能力が下がります。ですので、日帰りのイベントなどで活用すると良いです。

 

【オススメ】小型のクーラーボックスを5つご紹介!

コールマン クーラー デイリークーラー/30L

サイズ 約幅34×奥行24×高さ33cm、収納時/約幅38×奥行8×高さ33cm
重量 約730g
材質 ポリエステル、PEVA(ライナー)
容量 30L
仕様 ショルダーベルト

見た目がおしゃれなコールマンのソフトタイプクーラーボックスです。

最近ではこのクーラーボックスのデザインのようにおしゃれなものも増えてきています。

サイドポケットには車の鍵などの小物を入れておくことができます。しかもこのポケットには、ファスナーが付いておりますのでしっかり閉めておけば落としてしまう心配もないです。

 

コールマン(Coleman) クーラーボックス エクストリームクーラー 28QT 約26L

サイズ 約46×33×40(h)cm
重量 約3kg
容量 約26L
材質 ポリエチレン、ポリプロピレン、スチール、発泡ウレタン、他

こちらはコールマンが出しているハードタイプのクーラーボックスです。

このエクストリームシリーズは蓋の部分にも断熱材が入っておりますので、保冷能力がすばらしいです。保冷剤を入れておけば、大体3日ほど保冷能力は続きます。

ベイルハンドルと呼ばれる取っ手が付いておりますので持ち運びも楽です。

 

Astage(アステージ) クーラーボックス フォレスクルー #13

内寸 約W:381xD:258xH:271㎜
外寸 約W:306xD:186xH:226㎜
容量 約1.3kg
重量 約13L

Astage(アステージ)から販売されているハードタイプのクーラーボックスです。

Astage(アステージ)が出しているクーラーボックスの1番のメリットは低価格であるということです。最寄りのホームセンターにも陳列しているクーラーボックスですので、比較的手に入りやすいのも嬉しいですね。

この13リットルのタイプでもAmazonでの価格が1,645円とお安いです。

350ml缶なら18本、500mlペットボトルなら立てたまま12本収納できます。
※収納本数は容量目安です。保冷剤を入れた場合は異なります。

 

ロゴス(LOGOS) クーラーバッグ ハイパー氷点下クーラー Lサイズ

総重量 (約)1.5kg
容量 (約)20L
サイズ (約)39×30×29cm 内 寸:(約)33×26×24cm 収納サイズ:(約)39×12.5×30cm
主素材 EVA、PP、PE、PVC、ナイロン

ロゴスが出しているソフトクーラーで保冷力が更に向上したハイパークーラーです。これは本当にソフトクーラーなのかと言うほど更に冷たく冷やします。

同じくロゴスが出している高性能の保冷剤「氷点下パック」という保冷剤があるのですが、この保冷剤専用のソフトクーラーです。もちろん一般保冷剤も使用できます。

また、外部の衝撃から瓶類を守るシェルプロテクト構造となっており、安心感もあります。

収納はコンパクトに薄くできますので場所を取りません。表面は太陽光を反射するメタルシルバーカラーとなっているので保冷効果もアップします。

ちなみにサイズは、Mサイズ=12L Lサイズ=20L XLサイズ=40Lとなっております。

高額のクーラーボックスになりますが、値段以上の価値があると思います。

 

Easthills Outdoors(イーストヒルズ) 保冷リュック 2層式 24缶(23.5L)

サイズ 12 x 10 x 18.75 inches/ 30.48 x 25.4 x 47.63 cm
重量 0.99 kg
容量 23.5L(24缶)
底生地 耐摩擦ハイパロン
その他 2層式収納

最後は、イーストヒルズが出しているリュックタイプのソフトクーラーです。

何もソフトクーラーは手提げタイプやショルダータイプばかりではないのです。リュックタイプだってちゃんとあるんですよ!リュックタイプであれば両手が空きますので、他の荷物を持つことが容易になります。

収納スペースが上下の2層に分けられ、乾湿分離ができて、お買い物やアウトドアレジャーにはとても便利です。これからの季節、野外フェスなどでも重宝するソフトクーラーです。

デザインカラーは、「ブラック」「ブラック/グレー」「ブルー・グレー」と3種類の中から選ぶことができます。

 

小型のクーラーボックスは使いやすい!

いかがでしたでしょうか?

小型のクーラーボックスには、ハードタイプソフトタイプの2種類があり、それぞれに素晴らしいメリットがあります。

あなたの生活スタイルに合わせてクーラーボックスを選ぶと、よりアクティブな活動もできるようになります。

やっぱり、暑い日など外で飲む飲み物は冷たいほうがいいですし、食材の鮮度も保てますのでクーラーボックスの使用をお勧めします。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA