【ガタイが良い人にオススメの寝袋】Ohuhuの封筒型寝袋 (2人用)なら広々使えます!

あれ・・・?寝袋がキツイぞ・・・

アウトドアでの寝泊まりの際、必要になってくるのは寝袋です。

寝袋は保温性を高めるために、比較的ぴったりな大きさで作られているものが多いです。

ですので、人間の標準的なサイズをもとに寝袋は作られております。

ここで、問題になってくるのは、体が大きいガタイの良い人の場合です。

寝袋がとてもきつく感じたり、挙句の果てには寝袋に体が入らないというような、悲しい出来事が起きてしまいます。

そこで今回は、大は小を兼ねるという考え方から、ゆったり広々と使える寝袋を紹介いたします。

Ohuhuの封筒型寝袋 (2人用)なら広々使えます!

商品仕様

・使用サイズ:(約)幅150cm×長さ220cm

・収納サイズ:(約)48×30cm

・表地:210Tポリエステル(防水仕様)

・裏地:ポリエステル/綿

・中綿:高品質コットン300g/m2

・適応シーズン: 3シーズン(春・夏・秋)

・快適睡眠温度域:0℃~10℃

・使用可能温度域:-5℃まで

メリットその1 2人用の作りなので広々使える!大きい寝袋!

横幅が150cmと、ベッドのダブルサイズと同じ位の横幅がありますので、1人で使えば広々と使うことができ窮屈さを感じることもありません。

出典:Amazon

「2人用だから1人で使えばそれは広いだろ!」とツッコミが入りそうですが、2人で使っても十分な広さがありますのでさらに安心です。

小学生低学年のお子様であれば、大人1人と子供2人も余裕で寝ることができます。

ですから、わざわざ1人1つの寝袋を用意する必要もありませんよね。

メリットその2  3シーズン(春・夏・秋)適応するので使えるシーンが多い

快適温度:約0℃~10℃で、最低使用温度:-5℃の寝袋となっております。

冬も使えない事は無いんですが、結構厚着しないと寒いと思います。車中泊であれば少しはマシになるかと思います。

夏場などの暑い時期は、ファスナーを開けて空気の流れを作ってあげれば快適に寝ることができます。

メリットその3 解体もできて1人用×2にすることも可能

出典:Amazon

上記の画像のように、1人用の寝袋を2つ作り出すことができます。

あまり使わない機能かもしれませんが、あったらあったで便利な機能です!

シングルサイズになりますが、これでも結構ゆったりしています。

まぁ、状況に応じて使い分けができるというところでオススメです。

ちょっとここが微妙

収納袋の耐久性が気になるところです。

寝袋を収納する際に収納袋にしまい込むのですが、出来る限りコンパクトになるような設計をされているせいか結構きつきつな状態になります。

きつきつな状態で入るので、袋の縫合部分がパンパンになり裂けてしまわないか心配です・・・

おそらく私の収納の仕方がよろしくはないのかなとも思いますが。

こちらの寝袋には枕が2つ付いてくるのですが、枕は一緒に入れなければ収納しやすくはなります。

Ohuhuの封筒型寝袋 (2人用)のまとめ

私も体がでかいのですが、この寝袋であれば余裕で寝返りもうてますし、ふかふかしているので寝心地もそこまで悪くはありません。

ただし、この寝袋だけではクッション性がそこまでないので、寝袋の下にクッションシートエアマットを敷くことをオススメします。寝心地が飛躍的にアップしますよ!

子供2人と一緒に寝ればかなり暖かくなりますし、子供たちも寝袋の中で動けて使いやすそうです。

子供たちが大きくなれば、解体してシングルサイズの寝袋2つとして使うこともできますので、破れてしまわない限りは長く使える寝袋です。

この寝袋が1つでもあれば、使い勝手が良いので様々なシーンで活躍できますので、その中でも特にガタイが良い人は購入されることをお勧めします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA