【耐荷重40kgの安心感】組み立て簡単で収納もコンパクト!GUAPOの折り畳みローテーブルのご紹介!

今回は、アウトドアには欠かせないテーブルの中でも、頑丈な作りで安心感を与えてくれる折り畳みテーブルを紹介します。

折り畳みテーブルって。。

コンパクトに収納できて、持ち運びはしやすいけど・・・

作りはしっかりしているのかな??

たしかに強度は気になるところだよね!

でも、耐荷重40kgまで耐えられるテーブルがあるんだ。

このテーブルだったら安心だよね!

40kgまで耐えられる!GUAPOの折り畳みローテーブル

基本スペック

【 サイズ(約)】
〈組立サイズ〉縦40cm × 横56cm × 高さ36cm
〈収納サイズ〉縦13cm × 横44cm × 高さ10cm

【 耐荷重(約) 】40kg

【 耐熱温度(約) 】200度

【 重量(約) 】1750g

【 材質 】アルミニウム合金A6061

【 カラー 】テーブル本体:シルバー / メッシュポケット:黒

「GUAPO」というメーカーが販売しているコチラの折り畳みローテーブルは、なんと耐荷重40kgを誇る丈夫な作りとなっています。

この強度を生み出すために、使用されている素材は船舶や車両にも使われる強度が高いアルミニウム合金(A6061)を採用しています。

また、テーブルの4本の脚を斜めに設置された4箇所の筋交いに加えて、2本の筋交いを追加することによってさらなる強度アップを図っています。本当に頑丈な作りだと言えます!

ただ、この強度を出すためにローテブルという形を採用しています。足が長くなってしまうと、どうしても強度に問題が出てきてしまうからです。

組み立ても収納も簡単なGUAPOの折り畳みローテーブル

こちらのテーブルはパッと見た感じ、組み立ての際はバラけている足のポールをはめ込んでいくイメージがありますが、実はそうではないんです。

各ポールは「ショックコード」と言うゴムのような紐がつながっていますので、ポールがバラバラにならない仕組みになっています。

ですので、「ショックコード」がつながっている部分をそのままはめ込んでいけば、形ができてくるわけです!

使い終わって収納する時も、この「ショックコード」のおかげでポールがばらける事はありません。必然的に部品の紛失もなくなるので、非常にありがたい機能だと言えます。

組み立て方法はコチラ

出典:Amazon

収納方法はコチラ

出典:Amazon

 

非常に簡単に組み立てや収納ができることをがお分かりいただけたでしょうか?

収納後のサイズは、縦13cm × 横44cm × 高さ10cmですので、持ち運びも便利ですし収納場所にも困らないコンパクト設計です!車のトランクなどに入れてても邪魔になりませんよね!

今までの常識を覆す使い方!テーブルの2段重ねも可能!

こちらはローテーブルですので、高さが物足りないです。

そこで、なんとテーブルの2段重ねができる作りになっています。

出典:Amazon

先も紹介しております優れた強度を持っているからこそできる使用方法ですね!

2段に重ねた場合の高さは72センチとなりますので、天板の位置がちょうど良い高さになると思います。

なお、2段重ねで使用される場合は、重たいものを下の天板の上に置くようにして、上の天板には比較的軽めのものを置くようにして下さい。安定性を考えた置き方で使用されることオススメします!

最後に・・・

コチラのテーブルに関するまとめ情報を以下に記載します。

とても丈夫な作りですので、長持ちすること間違いなしです!

様々なアウトドアシーンで活躍する逸品です!

GUAPOの折り畳みローテーブルの購入はコチラからどうぞ!

専用のランタンポールもあります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA